広島工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

広島工業大学
ホームページ

福永 修一 (フクナガ シュウイチ,FUKUNAGA Shuichi)

基本情報 研究分野 研究業績

 

学術論文
No.論文タイトル(題目) URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日), DOI 
1
M推定を用いた軌道のスコアに基づくカーネル逆強化学習のロバスト化 , 電子情報通信学会論文誌 D, J107-D( 6), 378- 386, 2024年06月01日,  
2
ポートハミルトン系のためのPolicy Gradient with Parameter-based Exploration , 電子情報通信学会論文誌 D, J106-D( 12), 492- 500, 2023年12月,  
3
Robust Recursive Identification of ARX models Using Beta Divergence , IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, E106.A( 12), 1580- 1584, 2023年12月, https://doi.org/10.1587/transfun.2023eal2011 
4
Matplotlibを用いた2変数関数極値問題の可視化—Visualization of Extreme Value Problem about Function of Two Variables Using Matplotlib , 日本数学教育学会高専・大学部会論文誌, 29( 1), 31- 44, 2023年05月,  
5
適格度トレースを用いたポートハミルトン系のための決定論的方策勾配法の提案と数値実験による検証 , 計測自動制御学会論文集, 59( 4), 232- 234, 2023年04月, https://doi.org/10.9746/sicetr.59.232 
6
自然勾配を用いたポートハミルトン系のための強化学習の高速化 , 計測自動制御学会論文集, 59( 2), 70- 76, 2023年02月, https://doi.org/10.9746/sicetr.59.70 
7
プライバシ保護機能をもつベータダイバージェンスを用いた ロバスト線形回帰 , 電子電子情報通信学会論文誌A 基礎・境界, J105-A( 6), 68- 80, 2022年06月01日, https://doi.org/10.14923/transfunj.2021jap1023 
8
固有値問題に対する実践的教育プログラムの実施とその検証 , 日本数学教育学会高専・大学部会論文誌, 25( 1), 99- 110, 2019年03月,  
9
ガウス過程回帰に基づく拡張リスク鋭敏型フィルタ , 計測自動制御学会論文集, 54( 2), 253- 260, 2018年02月, https://doi.org/10.9746/sicetr.54.253 
10
ベータダイバージェンスを用いたARXモデルのロバスト同定 , 計測自動制御学会論文集, 53( 11), 618- 620, 2017年11月, https://doi.org/10.9746/sicetr.53.618 
11
変分ベイズ法に基づいた状態空間モデルのシステム同定 , 計測自動制御学会論文集, 48( 2), 102- 108, 2012年02月, https://doi.org/10.9746/sicetr.48.102 
12
H_∞フィルタを用いた非最小位相系の独立成分分析 , 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム, J91-D( 6), 1648- 1655, 2008年06月,  
13
状態空間モデルを用いた非線形独立成分分析 , システム制御情報学会論文誌, 20( 10), 404- 412, 2007年10月, https://doi.org/10.5687/iscie.20.404 

 

口頭発表
No.講演・口頭発表タイトル, URL, 発表機関, 発表年月日, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
ベータダイバージェンスを用いたポートハミルトン系のためのロバスト自然方策勾配強化学習法, , 自動制御連合講演会, 2022年11月, , ,  309- 312, 2022年11月 
2
ポートハミルトン系のための陰的自然方策勾配強化学習法, , 自動制御連合講演会, 2021年11月, , ,  394- 397, 2021年11月 
3
自然勾配を用いたポートハミルトン系のための強化学習の高速化, , 自動制御連合講演会, 2020年11月, , ,  701- 703, 2020年11月 
4
ロバストカーネル逐次最小二乗法における応答曲面法を用いた効率的なデータ取得, , 自動制御連合講演会, 2020年11月, , ,  318- 320, 2020年11月 
5
Imputing Missing Values in EEG with Multivariate Autoregressive Models., , IEEE, 2018年07月, 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBC 2018, Honolulu, HI, USA, July 18-21, 2018, ,  2639- 2642, 2018年10月 
6
System identification based on variational Bayes method and the invariance under coordinate transformations, , IEEE, 2011年12月, Proceedings of the IEEE Conference on Decision and Control, ,  3882- 3888, 2011年12月 
7
Independent component analysis for nonminimum phase systems using H-infinity filters, , Elsevier, 2008年07月, IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline), 41( 2), 13545- 13550, 2008年07月 
8
Independent component analysis for nonminimum phase systems using stable dynamic model inversion, , IEEE, 2007年07月, 2007 European Control Conference (ECC2007), ,  922- 926, 2007年07月 
9
Nonlinear blind deconvolution based on a state-space model, , IEEE, 2006年12月, Proceedings of the IEEE Conference on Decision and Control, ,  6295- 6300, 2006年12月