広島工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

広島工業大学
ホームページ

竹内 道広 (タケウチ ミチヒロ,TAKEUCHI Michihiro)

基本情報 研究分野 研究業績

 

著書
No.著書名(タイトル) URL, 担当区分, 出版社, 出版年月(日), 担当範囲, ISBN 
1
臨床工学技士入門ガイドブック , 共著, 共立出版株式会社, 1998年04月15日, ,  

 

学術論文
No.論文タイトル(題目) URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日), DOI 
1
温湿度センサを用いた高流量酸素投与器具の動作状態を監視するシステムの開発研究 , 日本医療機器学会誌, vol.91( No3), 259- 267, 2021年06月01日,  
2
導尿チューブに対応した無線式チューブ抜去(移動)感知システム の研究開発 , 日本医療機器学会誌, vol.90( No.1), 2- 9, 2020年02月01日,  
3
リードスイッチを用いた輸液ライン抜去(移動)を感知するシステムの研究開発 , 日本医療機器学会誌, Vol.89( No.1), 12- 20, 2019年02月01日,  
4
血液透析における脱血不良モニタリングの検討 , 日本医療機器学会誌, Vol.88( No.3), 340- 348, 2018年06月01日,  
5
温・湿度センサを用いた加温加湿器および人工鼻の使用状況を監視するシステムの研究開発 , 日本医療機器学会誌, Vol.88( No.3), 332- 339, 2018年06月01日,  
6
頸髄損傷者深部体温予測モデルのための体温モニタリングシステムの開発 , 電気学会論文誌C IEEJTrans.EIS, Vol.137( No.7), 910- 911, 2017年07月01日,  
7
血液透析装置の保守管理技術修得のための内部構造理解を目的とした実習用教材の開発と教育効果の検証 , 広島県臨床工学技士会会誌, ,  13- 17, 2016年02月01日,  
8
Mercury removal from solution by superconducting magnetic separation with nanostructured magnetic adsorbents , PhysicaC Superconductivity, Volume471( Issues21–22), 1516- 1519, 2011年05月13日,  
9
Sub-voxel limits of MRA: 1D case. , Journal of Applied Physics, Vol. 107,  09B326-1- 09B326-3, 2010年05月15日,  
10
Measurement of T2 relaxation time and fiber orientation degree of collagen gel exposed to a magnetic field. , INFORMATION, Vol.13,  229- 234, 2010年01月24日,  
11
尿素センサによる排液中溶質成分連続計測システムの開発 , 日本医療機器学会誌, Vol.79,  365- 372, 2009年08月01日,  
12
Dependence of the spin-spin relaxation time of collagen gels on collagen fiber directions. , IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS, Vol.3,  153- 157, 2005年02月02日,  
13
配向したコラーゲン線維のT2緩和時間・拡散 , 日本応用磁気学会誌, Vol.29,  347- 350, 2005年01月14日,  
14
Spin-spin relaxation and apparent diffusion coefficient of magnetically oriented collagen gels , IEEE Transactions on Magnetics, Vol. 40(4),  2976- 2978, 2004年07月04日,  
15
磁場配向したフィブリン線維を取り巻く水分子のT2緩和時間 , 日本応用磁気学会誌, Vol.28,  468- 471, 2004年01月15日,  
16
Multicomponent proton spin-spin relaxation of fibrin gels with magnetically oriented and randomly oriented fibrin fiber structures. , Journal of Applied Physics,, Vol. 93 (10),  6736- 6738, 2003年05月15日,  
17
Aggregation of blood platelets in static magnetic fields. , IEEE Transactions on Magnetics,, Vol. 36(5),  3721- 3723, 2000年02月01日,  
18
電界制御熱陰極マグネトロン真空計の開発 , 真空学会誌, Vol.42,  827- 833, 1999年11月23日,  
19
Polymerization and dissolution of fibrin under homogenous magnetic field at 14T , Journal of Applied Physics,, Vol.83 (11),  6453- 6455, 1998年06月01日,  
20
循環モデルを用いた全血の凝固・線溶系における静磁場効果 , 日本応用磁気学会誌, Vol.22,  793- 796, 1998年02月02日,  

 

口頭発表
No.講演・口頭発表タイトル, URL, 発表機関, 発表年月日, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
加温加湿器および人工鼻の使用状態をモニタリングするシステムの有効性について, , 日本医療機器学会, 2018年06月02日, 日本医療機器学会誌, ,  278- 278,   
2
温・湿度センサを用いた加温加湿器および人工鼻の使用状況を監視するシステムの研究開発, , 日本医療機器学会, 2017年06月30日, , ,  180- 180,   
3
血液透析における脱血不良モニタリングの検討, , 日本医療機器学会, 2017年06月30日, , ,  178- 178,   
4
ALCOHOL-DRINKING BEHAVIOR ASSOCIATED WITH ACTIVE GHRELINERGIC ANDSEROTONINERGIC NEURONS IN THE LATERAL HYPOTHALAMUS AND AMYGDALA, , Research Society Alcoholism, 2017年06月24日, , ,  199A- 199A,   
5
頸髄損傷者深部体温予測モデルの為の体温モニタリングシステムの開発, , 電気学会 電子・情報・システム部門大会, 2016年08月31日, , ,  105- 105,   
6
酸化ストレス度から見る透析膜の影響, , 日本透析医学会, 2012年06月23日, , ,  559- 559,   
7
Measurement of T2 relaxation time and fiber orientation degree of collagen gel exposed to a magnetic field., , INFORMATION, 2009年11月09日, , ,  74- 77,   
8
Blue Toe 症候群により透析導入した糖尿病患者の閉塞性動脈硬化症に対し二重膜濾過法で歩行距離の延長を認めた1症例, , 日本アフェレシス学会, 2009年09月12日, , ,  56- 56,   
9
AN69膜における酸化ストレスの評価, , 日本透析医学会, 2009年06月06日, , ,  537- 537,   
10
尿素センサによる排液中溶質成分連続計測システムの開発, , 日本医療機器学会誌, 2008年05月31日, , ,  180- 180,   
11
円筒状洗浄ケースを用いた汚染防止対策カプラの試作, , 日本臨床工学会, 2007年06月16日, , ,  256- 256,   
12
透析機器異常時のコンピュータ監視システムの構築, , 日本臨床工学会, 2006年06月24日, , ,  60- 60,   
13
A剤B剤溶解装置(東亜DKK社製)データ収集ソフトウエアの導入, , 日本透析医学会, 2005年06月13日, , ,  453- 453,   
14
配向したコラーゲン線維のT2緩和時間・拡散, , 日本磁気共鳴医学会, 2004年09月22日, , ,  75- 75,   
15
磁場配向したフィブリン線維のT2緩和時間, , MSJ日本磁気学会, 2003年09月18日, , ,  56- 56,   
16
反磁性磁気回転運動による血栓溶解現象, , 日本磁気学会, 2000年09月12日, , ,  45- 45,   
17
血栓形成過程における血小板凝集の強磁場促進効果, , 日本生体磁気学会, 2000年05月27日, , ,  78- 78,   
18
血小板凝集反応における磁場効果, , 日本磁気学会, 1998年09月22日, , ,  78- 78,   
19
ヘモグロビン吸収スペクトルにおける磁場効果, , 日本磁気学会, 1998年09月22日, , ,  47- 47,   
20
血液粘性および血小板凝集能による磁場効果, , 日本生体磁気学会, 1998年05月23日, , ,  53- 53,