広島工業大学

研究者情報データベース

日本語 English

TOP
所属別検索
キーワード検索
研究分野別検索
条件指定検索

広島工業大学
ホームページ

河田 智成 (カワタ トモナリ,KAWATA Tomonari)

基本情報 研究分野 研究業績

 

著書
No.著書名(タイトル) URL, 担当区分, 出版社, 出版年月(日), 担当範囲, ISBN 
1
ドイツ文化事典 , 分担執筆, 丸善出版, 2020年10月30日, 第8章「絵画・写真・建築」中「ゴットフリート・ゼンパー」の項, 9784621305645 
2
分離派建築会 ―日本のモダニズム建築誕生 , 共著, 京都大学学術出版会, 2020年10月20日, 1-2「オットー・ヴァーグナーの時代の建築芸術」, 9784814002955 
3
分離派建築会100年 ―建築は芸術か? , 分担執筆, 朝日新聞社, 2020年10月09日, 第1章「迷える日本の建築様式」中のサブセクション「あらたな様式の受容」解説, 9784876422128 
4
ゼムパーからフィードラーへ , 単訳, 中央公論美術出版, 2016年04月25日, , 9784805507605 
5
九州・沖縄を歩こう!建築グルメマップ2[九州・沖縄編] , 分担執筆, エクスナレッジ, 2002年06月10日, 福岡県内85件の解説担当, 4767801303 

 

報告書等
No.報告書等名(MISCタイトル) URL, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
槇文彦の建築作品における群造形の表現となるモチーフについて:前沢ガーデンハウス、スパイラルを対象として , 広島工業大学紀要 研究編, 55,  53- 61, 2021年02月 
2
「建築的視点」に立つこと ―河田智成教授インタビュー , ひとおもい, ( 2), 168- 185, 2020年07月 
3
菊竹清訓初期の言説における「建築」と「人間」の関係 , 広島工業大学紀要 研究編, 54,  85- 89, 2020年02月 
4
堀口捨己の初期住宅作品における構成的特徴の展開について : 小出邸から紫烟荘へ , 広島工業大学紀要 研究編, 54,  77- 83, 2020年02月 
5
堀口捨己の言説における「田園的なもの」をめぐる諸概念について , 広島工業大学紀要 研究編, 53,  125- 129, 2019年02月 
6
藤井厚二の言説における意匠と設備の関係性について : 「新しき茶室建築」を対象として , 広島工業大学紀要 研究編, 53,  89- 93, 2019年02月 
7
閑谷学校における水による空間領域の生成について(1)広庭を中心に , 広島工業大学紀要 研究編, 52,  117- 123, 2018年02月 
8
書評 ハリー・フランシス・マルグレイヴ著 加藤耕一監訳『近代建築理論全史1673-1968』 , 建築史学, ( 69), 147- 177, 2017年09月 
9
閑谷学校における「学びの場」の建築的構造化について , 名古屋造形大学紀要, 17( 17), 67- 77, 2011年03月 
10
ルーファー邸ファサードの設計過程におけるアドルフ・ロースの意図について , 名古屋造形芸術大学・名古屋造形芸術大学短期大学部紀要, 13( 13), 63- 76, 2007年03月 

 

学術論文
No.論文タイトル(題目) URL, 誌名(出版物名), 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日), DOI 
1
藤井厚二の制作における実験の諸相について : 『日本の住宅』と聴竹居に至る一連の実験住宅を通して , 日本インテリア学会論文報告集, ( 30), 117- 124, 2020年03月,  
2
世界平和記念聖堂の制作過程にみる村野藤吾の設計意図 : 平面スケッチに着目して , 日本インテリア学会論文報告集, ( 29), 39- 44, 2019年03月,  
3
村野藤吾の世界平和記念聖堂制作の基盤にある自然観について : 村野藤吾の戦後10年間の言説を通して , 日本インテリア学会論文報告集, ( 28), 115- 120, 2018年03月,  
4
ゼムパーとフィードラーによる建築様式評価の差異について , 日本建築学会計画系論文集, 81( 719), 215- 224, 2016年01月, 10.3130/aija.81.215 
5
1960年代の言説を中心にみる「技術」と「人間精神」について:前川國男の制作論に関する研究 1 , 日本建築学会計画系論文集, 79( 700), 1441- 1447, 2014年06月, 10.3130/aija.79.1441 
6
戦後の前川の言説にみる「テクニカル・アプローチ」について : 前川國男の制作論に関する研究へ向けて , 日本インテリア学会論文報告集, ( 24), 21- 28, 2014年03月,  
7
ヨーゼフ・フランクの住宅作品における空間的特質の変遷に関する研究 : ウィーンのショル邸・ベーア邸・第2ブンツル邸を中心に , 日本インテリア学会論文報告集, ( 23), 85- 92, 2013年03月,  
8
前川國男の技術・芸術観について : 1960年代の言説を中心として , 日本インテリア学会論文報告集, ( 23), 79- 84, 2013年03月,  
9
フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの被覆論の影響について , 日本建築学会計画系論文集, 78( 683), 273- 280, 2013年01月, 10.3130/aija.78.273 
10
アドルフ・ロース中期から後期へと至るラウムプランの成熟について , 日本建築学会計画系論文集, 72( 613), 243- 250, 2007年03月, 10.3130/aija.72.243_1 
11
アドルフ・ロースの住宅改造とラウムプランの生成について , 日本建築学会計画系論文集, 65( 535), 269- 276, 2000年09月, 10.3130/aija.65.269_4 
12
アドルフ・ロースのライトラー邸改造におけるファサードの自立について , 日本建築学会計画系論文集, 65( 534), 285- 290, 2000年08月, 10.3130/aija.65.285_1 
13
ゴットフリート・ゼンパーの第2ドレスデン宮廷劇場について : ゴットフリート・ゼンパーの劇場建築における建築手法 その2 , 日本建築学会計画系論文集, 65( 533), 213- 220, 2000年07月, 10.3130/aija.65.213_2 
14
ゴットフリート・ゼンパーの第1ドレスデン宮廷劇場について : ゴットフリート・ゼンパーの劇場建築における建築手法 その1 , 日本建築学会計画系論文集, 64( 523), 285- 292, 1999年09月, 10.3130/aija.64.285_2 
15
ゴットフリート・ゼンパーからアドルフ・ロースへ -近代初期における建築的統辞法の展開- , 学位論文, ( A4版), 1- 180, 1999年02月,  
16
アドルフ・ロースのラウムプランとシュトラッサー邸における断片化について , 日本建築学会計画系論文集, 63( 509), 217- 224, 1998年07月, 10.3130/aija.63.217_4 
17
フィシャー・フォン・エルラッハの建築と図像について , 日本建築学会計画系論文集, 63( 508), 241- 248, 1998年06月, 10.3130/aija.63.241_2 
18
アドルフ・ロースのウィーン中心街区計画について , 日本建築学会計画系論文集, 62( 500), 251- 258, 1997年10月, 10.3130/aija.62.251_2 

 

口頭発表
No.講演・口頭発表タイトル, URL, 発表機関, 発表年月日, 誌名, 巻( 号), 開始ページ- 終了ページ, 出版年月(日) 
1
閑谷学校の石塀について:閑谷学校の環境技術に関する研究3, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2022年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集, 45,  847- 850, 2022年03月 
2
村野藤吾による日生劇場の階段における意匠的特性について, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2022年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集, 45,  903- 906, 2022年03月 
3
被覆による建築実践としてのヴァーグナー作品におけるホールの展開 ―ゼムパー被覆論の建築史的諸展開について 4, , 日本建築学会大会学術講演会, 2021年09月08日, 建築歴史・意匠, 2021( 2021), 599- 600, 2021年09月 
4
閑谷学校における雨水の流れによる場所の現れについて ―閑谷学校の環境技術に関する研究2, , 日本建築学会大会学術講演会, 2021年09月07日, 建築歴史・意匠, 2021( 2021), 87- 88, 2021年09月 
5
閑谷学校における地盤形成について:閑谷学校の環境技術に関する研究1, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2021年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集, 44,  973- 976, 2021年03月 
6
被覆による建築実践としてのヴァーグナー作品におけるドームの諸相 -ゼムパー被覆論の建築史的諸展開について 3-, , 日本建築学会大会学術講演会, 2020年09月, 建築歴史・意匠, 2020( 2020), 377- 378, 2020年09月 
7
堀口捨己の中期住宅作品における 形式統合手法 の展開について -吉川邸から岡田邸へー, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2020年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集, 43,  927- 930, 2020年03月 
8
被覆による建築実践としてのヴァーグナー作品におけるドームの展開 ―ゼムパー被覆論の建築史的諸展開について 2, , 日本建築学会大会学術講演会, 2019年09月, 建築歴史・意匠, 2019( 2019), 921- 922, 2019年09月 
9
日生劇場における村野藤吾の設計意図について : 空間体験に着目して, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2019年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集 日本建築学会中国支部 編, 42,  875- 878, 2019年03月 
10
オットー・ヴァーグナーの建築論における自然概念 ゼムパー被覆論の建築史的諸展開について 1, , 日本建築学会大会学術講演会, 2018年09月, 建築歴史・意匠, ( 2018), 151- 152, 2018年09月 
11
世界平和記念聖堂の制作過程にみる村野藤吾の設計意図 平面スケッチに着目して, , 日本建築学会大会学術講演会, 2018年09月, 建築歴史・意匠, ( 2018), 965- 966, 2018年09月 
12
世界平和記念聖堂の立面制作の過程における諸契機 : 立面スケッチ作成順序の検証を通して, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2018年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集 日本建築学会中国支部 編, 41,  893- 896, 2018年03月 
13
村野藤吾の制作論における「人間」と「自然」の関係性について 村野藤吾の建築思想に関する研究1, , 日本建築学会大会学術講演会, 2017年09月, 建築歴史・意匠, ( 2017), 809- 810, 2017年09月 
14
前川國男の言説にみる場所としての「自然」について 前川國男の建築思想に関する研究14, , 日本建築学会大会学術講演会, 2017年09月, 建築歴史・意匠, ( 2017), 777- 778, 2017年09月 
15
ゴットフリート・ゼムパーの建築論における目的概念の諸相 フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について 8, , 日本建築学会大会学術講演会, 2017年09月, 建築歴史・意匠, ( 2017), 901- 902, 2017年09月 
16
村野藤吾の言説における「建築」と「身体」の関係性について, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2017年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集, ( 40), 931- 934, 2017年03月 
17
ゼムパーの被覆理論からフィードラーの純粋可視性の理論への展開の契機 フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について 7, , 日本建築学会大会学術講演会, 2016年08月, 建築歴史・意匠, ( 2016), 743- 744, 2016年08月 
18
場所の観点からみる前川國男の言説 2 前川國男の建築思想に関する研究13, , 日本建築学会大会学術講演会, 2016年08月, 建築歴史・意匠, ( 2016), 249- 250, 2016年08月 
19
場所の観点からみる前川國男の言説 -前川國男の建築思想に関する研究12-, , 日本建築学会近畿支部研究発表会, 2016年06月, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 56), 697- 700, 2016年06月 
20
前川國男の言説にみる「場所」を志向する制作実践について : 前川國男の建築思想に関する研究11, , 日本建築学会大会学術講演会, 2015年09月, 建築歴史・意匠, 2015( 2015), 349- 350, 2015年09月 
21
ゼムパーとフィードラーによる建築活動の捉え方の差異 : フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について 6, , 日本建築学会大会学術講演会, 2015年09月, 建築歴史・意匠, 2015( 2015), 177- 178, 2015年09月 
22
前川國男の言説にみる「場所」への志向について -前川國男の建築思想に関する研究10-, , 日本建築学会近畿支部研究発表会, 2015年06月, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 55), 785- 788, 2015年06月 
23
ゼムパーとフィードラーによる古典主義建築評価の差異 : フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について 5, , 日本建築学会大会学術講演会, 2014年09月, 建築歴史・意匠, 2014( 2014), 843- 844, 2014年09月 
24
前川晩年の作品主題としての場所について : 前川國男の建築思想に関する研究9, , 日本建築学会大会学術講演会, 2014年09月, 建築歴史・意匠, 2014( 2014), 583- 584, 2014年09月 
25
晩年の前川の言説にみる「芸術」をめぐって : 前川國男の建築思想に関する研究8, , 日本建築学会近畿支部研究発表会, 2014年06月, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 54), 853- 856, 2014年06月 
26
戦後の前川作品にみるテクニカル・アプローチの主題の展開について : 前川國男の建築思想に関する研究 7, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2014年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集, 37( 37), 845- 848, 2014年03月 
27
1968年以降に書かれた資料からみる「テクニカル・アプローチ」について-前川國男の建築思想に関する研究 6-, , 日本インテリア学会大会研究発表, 2013年10月, 日本インテリア学会研究発表梗概集, ( 25), 61- 62, 2013年10月 
28
ゼムパーとフィードラーによる中世建築評価の差異 : フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について 4, , 日本建築学会大会学術講演会, 2013年09月, 建築歴史・意匠, 2013( 2013), 793- 794, 2013年09月 
29
前川國男の言説にみる「自発」について : 前川國男の建築思想に関する研究5, , 日本建築学会大会学術講演会, 2013年08月, 建築歴史・意匠, 2013( 2013), 525- 526, 2013年08月 
30
前川國男の言説にみる「技術」と「人間精神」について : 前川國男の建築思想に関する研究 4, , 日本建築学会近畿支部研究発表会, 2013年06月, 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系, ( 53), 901- 904, 2013年06月 
31
前川國男の言説にみる「人間精神」について : 前川國男の建築思想に関する研究3, , 日本建築学会中国支部研究発表会, 2013年03月, 日本建築学会中国支部研究報告集, 36( 36), 899- 902, 2013年03月 
32
1960年代に書かれた資料からみる「テクニカル・アプローチ」について-前川國男の建築思想に関する研究2-, , 日本インテリア学会大会研究発表, 2012年10月, 日本インテリア学会研究発表梗概集, ( 24), 65- 66, 2012年10月 
33
ゼムパーとフィードラーによる古代建築評価の差異 : フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について 3, , 日本建築学会大会学術講演会, 2012年09月, 建築歴史・意匠, 2012( 2012), 337- 338, 2012年09月 
34
1953年前後に書かれた資料からみる「テクノロジカル・アプローチ」について : 前川國男の建築思想に関する研究1, , 日本建築学会大会学術講演会, 2012年09月, 建築歴史・意匠, 2012( 2012), 129- 130, 2012年09月 
35
ゼムパーの被覆理論からフィードラーの純粋可視性の理論へ : フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について 2, , 日本建築学会大会学術講演会, 2011年08月, 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠, 2011( 2011), 729- 730, 2011年08月 
36
フィードラーの芸術論成立におけるゼムパーの影響について, , 日本建築学会大会学術講演会, 2010年09月, 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠, 2010( 2010), 189- 190, 2010年09月 
37
アドルフ・ロース中期から後期へと至るラウムプランの成熟について, , 日本建築学会東海支部研究発表会, 2005年02月, 東海支部研究報告集, ( 43), 749- 752, 2005年02月 
38
フィッシャー・フォン・エルラッハのカール教会とヴェネチアの2つの教会建築について, , 日本建築学会九州支部研究発表会, 2001年03月, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系, ( 40), 553- 556, 2001年03月 
39
フィッシャー・フォン・エルラッハのカール教会における建築手法とパラディオのイル・レデントーレについて, , 建築史学会大会研究発表会, 2000年04月22日, 建築史学, 35,  100- 101, 2000年09月 
40
ドレスデンにおけるゴットフリート・センバーの劇場建築と都市空間の関係について, , 日本建築学会大会学術講演会, 1999年09月, 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠, 1999( 1999), 287- 288, 1999年09月 
41
ゴットフリード・ゼンパーの第1ドレスデン宮廷劇場について, , 日本建築学会大会学術講演会, 1998年09月, 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠, 1998( 1998), 287- 288, 1998年09月 
42
アドルフ・ロースのライトラー邸改造について, , 日本建築学会九州支部研究発表会, 1998年03月, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系, ( 37), 361- 364, 1998年03月 
43
アドルフ・ロースの建築作品における自律的断片について, , 日本建築学会大会学術講演会, 1997年09月, 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠, 1997( 1997), 525- 526, 1997年09月 
44
アドルフ・ロースの住宅改築について その2, , 日本建築学会九州支部研究発表会, 1997年03月, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系, ( 36), 553- 556, 1997年03月 
45
アドルフ・ロースの住宅改築について その1, , 日本建築学会九州支部研究発表会, 1997年03月, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系, ( 36), 549- 552, 1997年03月 
46
『建築』におけるアドルフ・ロースの批評 : アドルフ・ロースの建築と言葉 4, , 日本建築学会大会学術講演会, 1996年09月, 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠, 1996( 1996), 295- 296, 1996年09月 
47
芸術と実用を巡るアドルフ・ロースの批評の諸展開 : アドルフ・ロースの建築と言葉 3, , 日本建築学会九州支部研究発表会, 1996年03月, 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 3, 計画系, ( 10), 757- 760, 1996年03月 
48
アドルフ・ロースの美についての思惟 : アドルフ・ロースの建築と言葉 2, , 日本建築学会大会学術講演会, 1995年08月, 学術講演梗概集. F-2, 建築歴史・意匠, 1995( 1995), 301- 302, 1995年08月 
49
アドルフ・ロースの建築と言葉 : 1898年の新自由新聞紙上における一連の批評を通して, , 日本建築学会九州支部研究発表会, 1995年03月, 日本建築学会研究報告. 九州支部. 3, 計画系, ( 35), 421- 424, 1995年03月